楽天市場

2017年10月30日

XXIO(ゼクシオカ)が売れ続ける理由

12月9日にダンロップスポーツのゴルフクラブ「ゼクシオ」の10代目「XXIO X(ゼクシオ テン)」が発売されます。

2000年に初代が発売されてから、9代にわたって17年連続でシリーズ国内売り上げNo.1を継続(矢野経済研究所調べ)している、凄いゴルフクラブです。

正直、私は一度も「ゼクシオ」を使ったことがありませんので、「ゼクシオ」がいいクラブなのかは分かりません。

しかし、今回、「ゼクシオ」に関する記事を読んで、売れ続ける理由が分かりました。

ダンロップは米国キャロウェイ社の代理店として、一般アマチュア向けブランドのクラブを展開し、順調に業績を伸ばしていたましたが、2001年からは日本のキャロウェイゴルフ社に販売事業が移り、ダンロップは「グレートビッグバーサ」というヒット商品をもっていたブランドが無くなったことで、そのキャロウェイに変わって、新ブランド「ゼクシオ」を立ち上げたそうです。

社運をかけての挑戦だった為、「ゼクシオ」の販売には会社のトップ自ら販売店に脚を運び、熱のこもった営業活動を続けたそうです。

その熱い意気込みが販売店にも伝わり、販売店も積極的に「ゼクシオ」をお客様に進めたことで販売数を増やしていったそうです。

また、今年12月に待望の「XXIO X」(ゼクシオ テン)が発売される予定ですが、ゼクシオは常に進化を続けてきました。

特にドライバーに関しては、「前作より飛ぶクラブ」を作ることが使命となっており、常に工夫、進化してきました。

その証が、ゼクシオが取得した特許の数です。

「ゼクシオ」の2000年の初代から2016年モデルの9代目までの登録特許(特許が成立したもの)は95件を数えており、その中でヘッドに関するもの53件、シャフトに関するもの33件、スイングに関するもの9件もあるそうです。

正直、ゴルフクラブで特許がそんなにあるとは思いませんでした。

このように進化してきたゼクシオだからこそ、17年間もトップの座を守り続けているんでしょう。

ゼクシオを脅かすクラブが今後出てくるのでしょうか?

↓「XXIO X」(ゼクシオ テン)の予約販売。今ならクーポンで割り引き有り。
posted by ガッチャ at 12:48| ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

ふるさと納税 還元率7割はラストチャンス?

総務省は4月1日、全国の自治体に対し、寄付額に対する返礼品の還元率を3割以下に抑えるよう要請しました。
※一万円の寄付金に対しての返礼品は3000円以下にするという事

あくまで要請であって強制力はありませんが、各自治体はこの指示に従っていく流れになっています。

しかし、今だに還元率7割を超える返礼品も存在します。

ただ、このような返礼品は今年で最後ではないか?という予想もありますので、ふるさと納税を利用しようと思っている方は、注意して下さい。

今から年末に向けて「駆け込み寄付」が多くなります。

おせち料理など人気商品は品切れになる前に申し込んで下さいね。




posted by ガッチャ at 12:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

脂肪が減る シボヘール

先日、人間ドックの検診結果が送られてきました。

内臓脂肪がC6で、六ヶ月以内に再検査をしろ!との事です。
最近、ウエストがキツくなってきたので、嫌な予感がしていたのですが・・・

年々、歳をとると内臓脂肪が燃えにくくなって、普通に三食食事をとるだけで、体重が増加します。

そこで、何かいいダイエットサプリはないか探してみました。
ダイエットサプリに関しては、色々と比較サイトが多く、参考になりました。

なかでも、−15キログラムを達成したという体験者がお薦めしていたのが脂肪が減る「シボヘール」です。
素晴らしいネーミング。(^^;)

「葛の花由来イソフラボン」を配合しているそうですが、「葛の花由来イソフラボン」って何?

葛の花由来イソフラボンは3つのパワーで気になる脂肪に働きかけるそうです。
1)脂肪の合成を抑える
2)脂肪の分解を促進する
3)脂肪の燃焼を促進させる

効果については、様々な研究論文によって、科学的根拠が証明されていて、その機能性や安全性が消費者庁に届出されている食品と言うことで、何か安心できそう。

1日わずか93円、毎日4粒飲むだけでいいので、とりあえず試してみたいと思います。



posted by ガッチャ at 12:25| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。